「正義とともに勝利を確信する」 私たちは、シンボルマーク「りんどう」の花言葉のようにありたいと願っています。

ご依頼について

  1. ホーム
  2. ご依頼について

法律相談の方法のご案内のほか、一般的な費用についてまとめました。

弁護士費用は、事件の内容によりケースバイケースです。
まずは、お気軽に法律相談をお申込みください。お待ち申し上げております。

ご依頼方法

ご依頼方法

依頼される前に相談のみということで面談し、弁護士報酬の見積りをお出しすることもできます。
この場合、相談料は1回30分で5,000円(別途消費税)です。


費用

弁護士へ支払う費用

訴訟事件等の着手金及び報酬金は、経済的利益の額を基準として、つぎのとおり算定させていただきます(旧日弁連報酬基準に準じます)。

  • 経済的利益の額
    以上 未満
    ¥3,000,000
    ¥3,000,000 ¥30,000,000
    ¥30,000,000 ¥300,000,000
    ¥300,000,000
  • お支払いいただきたい金額
    着手金 報酬金
    8% 16%
    5% + ¥90,000 10% + ¥180,000
    3% + ¥690,000 6% + ¥1,380,000
    2% + ¥3,690,000 4% + ¥7,380,000
  • 最低額は¥100,000となります。
  • 上記の着手金及び報酬金は、事件の内容により、30%の範囲内で増減額することができます。
  • 民事事件で同一弁護士が引き続き上訴事件を受任する時は、着手金を妥当な範囲内で減額することができます。
  • 当事務所では、タイムチャージ(実際の作業時間に時間あたりの単価を乗じて出した報酬金)でのご精算を行うことも活用させていただいております。ご相談下さい。

顧問弁護士について

顧問弁護士について

顧問弁護士の報酬は依頼者が事業主で月50,000円以上とさせていただいております。
佐藤 新総合法律事務所では、顧問契約を締結した企業・個人を対象に、最新の情報を発信するとともに、総合的・継続的な法的サービスを優先的にご提供させていただきます。


当事務所のポリシー

当事務所のポリシー
佐藤 新総合法律事務所は、上記の報酬基準を基本にしながらも、依頼者の負担を少なくするよう合理的な費用設定を行うとともに、依頼者には受任にあたって事件の見通しや方針を説明するなど、インフォームド・コンセントの考え方を取り入れています。